« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月14日 (日)

ARASHI稽古初日

いよいよ今日から稽古開始。まずはストレッチと筋トレ。発声のあとは、2人一組になって、相手の手や足の緊張をほぐす脱力。この脱力は、お互いに体をゆだねるので、感覚としての距離感がグッと縮まるという効果もある。この脱力の他にもGIGAならではのメニューが多数。こうして劇団ごとに文化があるのが面白い。今回は役者として存分に楽しんでいる。

今日はゲームやエチュードで遊び倒して稽古が終了。

終わったあとは演劇フェスティバルの2次会でじゃんくうへ。南河内の打ち上げに、そのまま演フェスメンバーが残っていたので、昨日に続き一緒に飲む。

2006年5月13日 (土)

オリンピックシンポジウム

昼から天神へ。市が主催するオリンピック招致イベントのシンポジウムに出席。夕方でイベントが終わり、ビールで乾杯をしている時に、南河内の芝居を今日しか観れないことを思い出す。時計を見ると開演まであと十分。薬院の居酒屋から西鉄ホールまで猛ダッシュ。走りながらホールの中村さんに電話を入れて席を確保して、何とか開演直前に到着。走ったおかげですっかり酔いも醒めた。

終わった後は内藤さんたちと飲む。いつもながら内藤さんは、観客を煙に巻くような書き方をする。ずるいけど、うらやましく思う。ボクは内藤さんに会うたびに、このツッコミを入れるが、いつも内藤さんは「書きすぎないのが良いんだよ」と笑っている。今日の飲み会もそうだった。

2006年5月12日 (金)

絶景

翔が学校から帰ってくる頃にはもう空港なので、せめて登校を見送ろうと早起き。「来年の夏休みに遊びに来い。ただし、一人旅でだぞ」と約束をして、2人で盛り上がる。まってるぞ翔。そのあとはお墓参り。これも恒例。

夕方の飛行機(もちろんスカイマーク!)で福岡へ。

見渡す限りの雲海の中に、富士山の頂上部分がまるで島のようにぽつんと見えていたのが絶景だった。

2006年5月11日 (木)

バラ一輪か100万円

うちの母親に「母の日に欲しいモノ」を聞いた返事がこれ。「じゃあ、バラ一輪か100万円ちょうだい」だって!「じゃあ、バラ一輪で」と即答のボク。まあ、バラだけってのも何なので、DVDレコーダーを買って「南国から来た寒いヤツ」を一緒に観る。

作・演出の解説付きと言う、ちょっと豪華版

2006年5月10日 (水)

さよなら交通博物館

昨日から石川さんも東京なので、午前中に合流。渋谷のスターバックスで堀さん、石川さんとツアーについて色々相談。午後からは秋葉原にある交通博物館へ。今月の14日で閉館が決まっているのでぜひ行きたかったのだ。石川さんも飛行機まで時間があるとのことで、一緒に館内を見て回った。ボクは今日から12日までオフなので、一人秋葉原に残って「萌えな街」を散策。

夜は江戸川の実家へ。久しぶりに甥っ子の翔(小学5年生)と遊び倒す。

2006年5月 9日 (火)

さすがにぐったり

朝起きれなくて驚く。さすがに疲れがたまったか・・・。夕方まで予定はないので、ホテルで静かに過ごす。夕方パルコの谷やんが迎えに来てくれて、一緒に銀座へ移動。今日はル・テアトル銀座で、劇場見学と美輪様「愛の賛歌」を観る日。

休憩あわせて3時間40分の大作。福岡公演の打ち合わせがてら駆けつけた堀さんと、なぜか2階のボックス席(2人だけで仕切ってある席)で鑑賞。エディット・ピアフの生涯を美輪様が演じているが、ある時はか弱く、ある時は妖艶にと、美輪様ワールドを堪能。2幕の最後、悲しみをこらえて愛の賛歌を歌う場面では泣いてしまった。

3幕のラストからカーテンコールでまた涙。最初に3時間40分と聞いた時には驚いたが、ボクは存分に楽しんだ。

終わった後は楽屋で美輪様に挨拶。そのあとはパルコ大竹さん、谷やん、ギンギラ広報大場さん、堀さん、ボクで「劇場そばのやけにでかい居酒屋」で飲む。まあ色々と作戦会議

2006年5月 8日 (月)

ハンズ、CD、おもちゃ

今日は一日オフ。電話で各方面と打ち合わせを済ませてから渋谷の街へ繰り出す。まずは東急ハンズへ。一番下の階から、全フロアーをくまなく見て歩く。今回の「ハンズ詣」では4時間ぐらいかかったかな。こうして全てを見ることで、新しく入った素材や、パーツなどをチェックしておくのだ。

あとはひたすらCDショップ巡り。サントラや変わり種のレコードなどを探す。あと、おもちゃ屋ね。オシャレとは無縁の渋谷。

夜はシアターガイドの今井さん、ライターの大堀さんと飲む。

2006年5月 7日 (日)

まずは名古屋へ

朝7時49分の「のぞみ」で名古屋へ。パルコ大竹さんと中日劇場で、二十一世紀歌舞伎組「雪之丞変化2006」の初日を観る。会場には脚本の横内さんもいたので、きららの時に差し入れてもらったすしのお礼など、しばらく話す。本番は関係者席で観たが、隣の隣に藤間紫さんが座っていてちょっと緊張。本番が終わった後は楽屋に行って関係者に挨拶。スーパー歌舞伎を仕切っている方とお茶をしながら色々話す。

名物のみそ煮込みうどんを食べて、東京へ移動。渋谷のパルコ御用達のホテルへ。

2006年5月 6日 (土)

明日からの東京行きに備えて

明日から打ち合わせで東京へ行くことになっている。その準備で夜はプロデューサーの石川さんと約束。打ち合わせまで時間があったので、かりん塔で大将と2人で飲む。ボクが行く店は決まっているし、飲み友達も多くないが、飲む連中とは全てを話せる信頼関係があるから十分。大将もそう。色々語り合ったよ。

そのあとは石川さんと打ち合わせ。語りモードのままだったので、石川さんとも長話になってしまった。

2006年5月 5日 (金)

今日は熊本、エチュード三昧

久しぶりに劇団きららの稽古に参加。新作のためのエチュード大会で、存分に即興を楽しむ。ほとんど出ずっぱりだったけど、これが楽しい、楽しい。自分からは何にもしないタイプや、決めた方向に強引に持っていこうとするタイプなど、役者も色々なので、それぞれにあわせて、ゆだねたり、リードしたりと、関係性を楽しむ。

自分の公演が終わリ、全力を出し切ったボクは、こうして心の貯金をしていくのだ。

稽古が終わった後はヒデと合同の誕生会をしてくれた。こうしてきららで祝ってもらうのも3年目。糖分の取りすぎが心配な今日この頃だけど、せっかくのケーキなのでほとんど食べてしまった。

大塚ムネトの不定期日記