« 福岡流通戦争モノ語り 第6回公開! | メイン

2019年3月14日 (木)

最終回の構成&キャラ撮影

14時から、3月最終週に公開予定の「福岡天神モノ語り 最終回」の記事構成。

いつものように西日本新聞本社の会議室で、担当の福間記者とあれこれ話す。ギンギラの芝居作りは「取材の積み重ねから」なので、同業者と喋っているようで心地良い。お互い取材でつかんだ情報を共有しながら記事構成。

年末に「何かqBizで出来れば」との相談を受けたのがキッカケで始まった連載も、いよいよ最終回。平成の福岡経済史だけでなく、ギンギラの歴史も振り返る企画になったなと。

今回は最終回なので、天神交差点ゆかりのキャラにも登場してもらっている。福澤さん、ヒデさん、宗さんにも来てもらい、キャラに着替えて天神に移動。途中一般の方との記念撮影もしながら、最終回用の撮影。キャラで街に飛び出すのは楽しい。

141天神交差点で福間記者と一緒に。全8回お疲れでした!

142 天神ビルと、元々あった時計台が自慢の「九州電灯鉄道」。

143 本館売却で、一時は明かりが消えていた交差点に、パルコが賑わいを呼び戻した。

144

ビッグバンで脇役だったが、「驚きの建て替え発表」で再び主役の仲間入りに!

福岡天神モノ語り 最終回「すべては「天神交差点」から始まった」

http://qbiz.jp/article/150504/1/

※qBizは3月いっぱいで終了となりますのでお見逃しなく!

大塚ムネトの不定期日記