« 平和台陸上競技場で記者発表! | メイン | 「か行の苦行」は続くが、さすがに止まってはいられない。 »

2021年4月 8日 (木)

振付&アクション

今月から博多駅そばの稽古場へ移動。前回の岡部でも使っていた場所で、道具や衣装も置いておけるので助かる。

去年のコロナ禍での公演も、この稽古場で乗り切った。前回同様、検温・消毒から始まり、マスク着用、50分ごとに10分換気など、きちんと対策をしながらの稽古。

50分ごとにブザーが鳴るタイマー。コロナが落ち着くまでは仕方がない。

48_1

今日は振付とアクションの稽古。まずは振付担当の近藤さんの指導で、オープニングの歌に動きをつけていく。動きのイメージは、岡部が作った平和台で開催された「第3回国体の入場場面」。戦争を乗り越えた人々の「苦しいがそれでも前に進むのだ」という決意の行進をイメージ。

48_2

                          

稽古後半はアクション場面。岡部と妻ステの出会いを、今回は「2人が武術対決をしながら恋をする」という展開にしているので、アクション担当の屋宜さんと相談しながら「戦いの動き」を作っていく。

48_3

稽古終りにサプライズ演出があった。今日が誕生日の座長と、11日が誕生日のボクに、誕生祝いが!もちろん、プチ贈呈式のあとはすぐに解散。

48_4

485

コロナ禍で、公演、イベントなどの打入りと打上げが出来ない状況が続いている。ギンギラで言うと稽古合間の「お菓子&お茶タイム」もずっとやっていない。今日のお祝い会も含めて、全て落ち着いたら大宴会をしようと思う。

今は我慢。稽古が出来ているだけで、ありがたいと思わなければ。

大塚ムネトの不定期日記