« 2021年5月 | メイン

2021年6月

2021年6月10日 (木)

イムズ芝居FINALをギンギラがやります!

この日記で「進んでいる別企画」というのは、8月で閉館するイムズとの提携公演。イムズホールでの締めくくりをギンギラが担当するのだ。

他にも色々な企画が進行中。

詳しい情報は、まもなく発表になるので、ぜひ楽しみに待っていてほしい。「さすがギンギラ」と、きっとお客様に喜んでもらえると思う。

今日は、既に進行中の企画を2つ紹介。

1つは、qBiz西日本新聞経済電子版で好評だった「福岡流通戦争モノ語り」を一緒に作った福間さんと再び組んで「イムズの特集記事」を作ることになっている。今日の午前中は、その記事用の撮影。

まずは地下の吹き抜けで一枚。6101

上階から、コアの工事現場を。最後まで残っていた階段部分も、ほぼ解体が終了していた。

6102

2つ目は、テンジン大学とコラボする「イムズ社会科見学」。天神コアの最後でも実施した好評企画をイムズでもやるのだ。

2021年6月 7日 (月)

56歳からの挑戦

51歳になった時、あっという間に50代最初の年が終わったことに衝撃を受けて、「うっかりしてたらあっという間に10年が経ってしまう!よし、毎年何か1つ、新しいことに挑戦しよう」と決めた。

まずは、ぽっちゃりになりかけていた体型を戻すために筋トレをスタート。

52歳からは、トレーニングを兼ねてテニスを。

53歳からは、フィジカル面だけでなく、意識的にジャズを聴き始めた。ジャズの奥深い世界に、54歳も引き続きジャズに熱中。

55歳は、まさかのコロナで何もできず。これまでやってきた筋トレ、テニス、ジャズで過ごす。

そして56歳。コロナで止まるのはいい加減悔しいので、「これまで自分の引き出しに、全くなかったこと」に思い切って挑戦。今日がその第1日目。公演が終わったら挑むと決めていたのだ。

ただし・・・まだモノになるか全然わからないので、もうちょっと内緒ということで。

その挑戦は天神でスタートしたので、公演終了の報告を兼ねて水鏡天満宮へお参り。

67

2021年6月 6日 (日)

最終日

昨日は大事をとって休んだが、今日の最終公演は元気に出演。

661

公演中の楽屋にて。662

最後は全員で記念撮影。お疲れ様でした!

663

2021年6月 3日 (木)

ゲネ&初日

西鉄ホールがある駅ビルのショーウィンドウ。いよいよだなと。

63_1

エレベーターからの眺め、その1「解体中のコア」。最後まで残っていた階段部分の解体が進んでいた。奥はビッグバン一番乗りビル。

63_2

エレベーターからの眺め、その2「まさかの他人ビルたち」。この眺めもどうかわるのか?果たしてメガネビルはどうなるのか?まさか・・・「天神ゴールドビル伝説」を受け継ぐのかな。

63_3

劇場ではゲネの準備。作・演出・出演なので、いつものように演出席に衣装を用意。演出席で全体を見ながら、自分の出番のときは舞台に駆け上がるのだ。今回はほぼ新作なので「演出メインで、ちょっとだけの出番」なのだが、それでも大変。

63_4

マスクをつけての稽古だった約3ヶ月。ゲネで初めて「マスクを外して演じる姿」を見た。久々に見る全員の表情にちょっと泣けてしまったよ。当たり前だった景色で泣けるなんて・・・。

63_5

第一弾を再演した時、急遽「岡部の息子、平一役」で出演してくれた北田くん。短い稽古期間だったが、平一役を熱演してくれた。感心した僕は、「第2弾では、北田くんの役を書くから」と約束していた。

63_6

約束通り、今回は「戦後の希望の光となったマラソンの田中選手」を熱演してくれている。

大塚ムネトの不定期日記