« 2022年5月 | メイン

2022年6月

2022年6月18日 (土)

第2弾ライブのメルマガ先行は21(火)!

ただいま絶賛脚本作業中。資料、取材メモを見ながら、構成を検討する日々が続く。

前回ライブの稽古中に取材させてもらった「西鉄観光バス」。

618_1

バス専用の洗車機が2台。サイズがでかい!

618_2

第2弾ライブは、創業125年(ひよ子誕生110年)の「ひよ子侍」を主人公に、「お土産菓子」「観光バス」「観光地」などなど、「観光業界」が舞台。乞うご期待!

2022年6月17日 (金)

大賀薬局本社へ

公演来場のお礼に本社へ。公演の感想から話は盛り上がり、貴重な資料もみせてもらった。さらに今後は、取材もOKと、嬉しい展開に。

おかげさまで「ドラッグストア大戦争」は大好評だったので、追加取材の場面を増やし、改めて上演できればと計画中。

大賀薬局が登場するアクション場面より。ちゃんと「バッジのイラスト」を意識したポーズに。

617

2022年6月16日 (木)

恒例の太宰府天満宮へ

6月公演が無事終わった報告と、次回ライブの決意表明に。

参拝前に身を清める手水舎が紫陽花で「花手水(はなちょうず)」に。きれいで癒される。

6162

6161

次回8月・9月は「和菓子キャラ」も続々登場なので、和菓子神社にも。

6163

2022年6月 9日 (木)

大好評で終了&それぞれで打上げ

ウィズコロナの難しさを思い知らされながらも、6月公演が無事終了。出演者全員が存分に演じてくれて、本当に嬉しい。みんなお疲れ様でした!

691_2

もちろん打上げは無し。残念だけど仕方がないと思っていたら、制作チームが「特製ラベルのビール」を用意していて役者全員に配ってくれた。「それぞれ自宅で打上げをしてください」とのこと。

692_2

心憎い演出に、気持ちよく締めくくる事が出来たなと

2022年6月 8日 (水)

怒濤の3ステを存分に

今日は3ステの日。口コミで昼と夕方も増えて、夜は完売。

このご時世なので、全ステ完売とはいかなかったが、それよりなにより「会場にお客様がいてライブが開催できる」だけで、毎回感激していた。

夜の回には「大賀薬局の方々」が来てくれたし、今日は存分に演じたなと。

一番遠くにあった「当たり前の日々」が、ようやく戻ってきそう。まだまだ油断は出来ないが、少しずつ進めたらと思う。

68_2

2022年6月 7日 (火)

西日本新聞&ファンファン福岡HP

今朝の西日本新聞都市圏版に、ギンギラライブの紹介記事が。

おかげさまで朝から問い合わせの電話があるとのこと。ありがたい。

ファンファン福岡HPにもインタビュー記事が登場。

今回のライブの見どころを紹介している。

今日は夕方17時半と19時半の2回公演。1回目が終わってから2回目の開場まで20分もないので、準備が大変かも。まあ、「2時間の芝居を間に20分休憩を挟んで上演」と思えば、のりきれるはずだ!

67

2022年6月 6日 (月)

大好きな「開演前の劇場」

2日目の昼が無事終了。夜までの空き時間でこの日記を更新している。

かぶりモノの修理、衣装や小道具の準備もすませて、ホッと一息の時間。開演前の劇場でのんびりする幸せ。

66_1

今回上演している天神劇場は、あんみつ姫の常設劇場。ギンギラが所属している事務所「アンミックス」があんみつ姫の運営をしているので、ギンギラも使わせてもらっているのだ。長年エンタメを上演してきた空間なので、機材の充実が頼もしい。

歌ったり踊ったりと、新たな試みを存分にさせてもらっている。

66_2

そして客席に並ぶ椅子は、なんと「イムズホールから譲り受けた椅子」!

長年イムズホールのエンタメを見守ってきた椅子が、天神劇場でギンギラライブを見守っている。エンタメのバトンを受け継いだというか。

とても心地よくて大好きな劇空間。ぜひぜひ遊びに来てほしい。

2022年6月 5日 (日)

6月ライブスタート!

おかげさまで、今日の初日と明日の昼は完売。

本編が始まる前の開場時間中に、イムズマンで登場しているが、「劇場にお客様がいる光景」に毎回感動してしまう。

3年ぶりのライブがスタートしたのだ!

Photo

おなじみ天神キャラも最初に登場するよ!

大塚ムネトの不定期日記