2017年3月25日 (土)

財団の報告会

助成金を使った団体の報告会。審査担当なので、結果に対しての意見を言わなければならないのだ。

見事な結果を出してくれた団体には、心からのお祝いと、よりよくなるための「前向きな改善点」を提案。ボク自身、戦い方(自分の表現スタイル)を見つけるまで苦労したので、方向性が見えた団体のことは、自分のことのように嬉しい。

悩ましいのが、「最初の想定と結果が違った団体」の場合。出来るだけ客観的なことに絞り、良い点も上げながら話すが、全体として意見が厳しくなることもある。

これが、凄くエネルギーを使う。家に帰るとヘトヘト。「言い過ぎたかな」とか、「でも、絶対修正した方が良いから」とか。時には2、3日引きずってしまうことも。自分も現場の人間なので、自分のこととして考えてしまうんだよなぁ。

Img_3137

帰りに水境天満宮へ。心を落ち着けるべくお参り。さあ、自分の公演に集中!

2017年3月21日 (火)

春らしいクライマックス

今日はクライマックス場面の稽古から。公演中が花見の時期なので、今回は「桜の枝」を武器に見立ててクライマックスを構成している。さらに、「日本舞踊風な、踊るキャラ」も登場。

Img_3123

リアルな殺陣でなく、様式美としての場面に。

2017年3月15日 (水)

百貨店の人気イベントでおなじみチョコ

今日の稽古場への差し入れは、「ロイズのポテトチップチョコレート」。チョコの甘さとポテトチップの塩味が、見事に合体してる絶品。

味に飽きることなく、いつまでも食べ続けてしまう「いけないチョコ」だ。

百貨店の人気イベント「北海道展」でも、おなじみの人気商品で、イベントがあると、つい買ってしまう。

Img_3120

稽古風景が、差し入れのことばかりになっているような・・・。ライブの稽古は、現場も楽しく和やかにやっていると言うことで。

2017年3月10日 (金)

大阪ワクワク日帰り取材

ボクの取材は「手に入る本や資料を読みまくること」から始まる。事前に手に入る情報をふまえた上で、現場に取材に出かけて「そこでしか聞けないこと」を集めるのだ。

今日は、大阪の街について何冊も本を書かれている「橋爪先生」に取材。直接お会いしてお話が聞けるとあって、取材が決まったときからワクワクしていた。

とても忙しい方なので、取材は1時間との約束だったが、次々飛び出す面白話で、30分ぐらい時間をオーバーしてしまった。貴重な資料画像も見せてもらい、本当に今日の取材はありがたかった。秋の脚本に向けた取材は十分と思っていたが、まだまだ興味深い出来事があるなと。

なんと「集めた資料を見せてくれる」とのことで、改めて研究室を取材させてもらうことに。橋爪先生ありがとうございます!

Img_3131

大阪関係本の一部。手前が橋爪先生の本(各ビルからの資料ペーパーは別にひと山ある)。

取材まで時間があったので、御堂筋のビルたちの様子も見に行ったよ。

Img_3114

2017年3月 3日 (金)

西日本新聞のぴあインフォメーション&シティ情報ふくおか

今朝の朝刊に4月公演のお知らせが掲載。ライブは「メルマガとホームページ」が告知の基本なので、広く告知できる貴重な機会。

Img_3128

今後は、シティ情報でも情報掲載の予定。この日記でも以前書いたが、地元で初めて芝居をやったとき、唯一取材をしてくれたのがシティ情報だった。書店で手に取った雑誌の演劇ページに、自分の公演情報が出ているのが嬉しかった。長いおつきあい、感謝。

2017年3月 2日 (木)

4月ライブ最初のネタは「穴のこと」

去年6月のお試しライブが大好評だったので、20周年の最初はライブからスタートにした。今回のネタは「去年6月のライブ以降から最近まで」で構成しているが、やはり強烈だったのが「穴のこと」。ホント驚いたよね。すぐ見に行ったもん。

Img_3105

稽古場の休憩中。北九州で芝居を見てきたヒデさんからの差し入れ「シロヤのオムレット」。これおいしいよね!

2017年2月17日 (金)

「穴があったら入りたい」稽古スタート!

今日は稽古初日。もちろん脚本を持って稽古場へ。毎回そうだけど、ボクの最初の勝負は「初読みの時に、心を動かす仕掛けをした場面で、ちゃんと出演者から驚きや笑いが起きるかどうか」。

今回も、笑いが絶えない読み合わせだったので、心の中で「よし!」とガッツポーズ。

初日稽古に立ち会ってくれた「チケットぴあ」の方々も喜んでくれていた(ライブは、ギンギラとチケットぴあの協力企画。ぴあの皆さんが、一緒になって動いてくれているのだ。感謝!)。

Img_3102

ここから稽古を重ねて、みんなのアイデアも取り入れつつ、立体化していく。お客様に見てもらうのが楽しみ。

2017年2月16日 (木)

「ギンギラ20周年」まずはギンギラライブ第2弾から!

おかげさまでギンギラは今年で20周年。いろいろな企画を準備しているが、まずは去年「1日だけの限定ライブ」が大好評だった、ギンギラライブの第2弾から。

今回のサブタイトルは、「穴があったら入りたい」。そう、全国が驚いた「あの穴のネタ」からスタート。さらに「お蔵だしコーナー」や「最新流通ネタ」まで、短編を集めた60分となっている。

前回はチケット完売となった限定ライブ、どうかお見逃しなく!

Photo_2

              ↑  

今回は「ギンギラオリジナルバッジ」全員プレゼントもあるよ!

●ギンギラ太陽’s+チケットぴあ 協力企画

ギンギラ新作短編祭

「天神ビッグ・バン!バン!バン!bom.2 穴があったら入りたい」

●会場 

天神劇場(福岡市中央区天神3-7-13 TM-20ビル2階)

●日程

3(月) 18:30  20:30

4(火) 15:00  18:30

※開場は各30分前。恒例の記念写真大会もあるよ!

●料金

¥2,500(税込)ギンギラ特製バッジ付き!

※ギンギラ特製バッジは、当日会場にてお渡しします。

※全席自由です。

※未就学児童の入場はご遠慮ください。

※当日券の発売はありません。前日までに「チケットぴあ」

 にてお買い求めください。

●チケット発売

一般発売 3/3(金)10:00?  Pコード 457-451

※チケットは「チケットぴあ」だけの扱いとなります。

(ぴあSPOT/セブン-イレブン/サークルK・サンクス)

TEL 0570-02-9999

http://w.pia.jp/t/gingira/

●問い合わせ

天神劇場 092-725-2558

2017年1月27日 (金)

西新で「サザエさんシンポジウム」

西南学院大学でサザエさんをテーマに「町おこし」のシンポジウム。脚本を書いている途中だけど、何かあればと聞きに行くことに。

元西新岩田屋は工事中。

Img_3048

Img_3049

Img_3050

2017年1月12日 (木)

そうあってほしいけど

大好きな江口寿史の作品を解説した本。

帯には「来年こそマンガ家に戻る」とある。去年出版なので、ということは今年復活?

とっても嬉しい!でも、本当かなぁ・・・。

Img_2979

大塚ムネトの不定期日記