2018年10月 6日 (土)

明日のだざいふイベントは実施の予定です。

台風のため、今日のリハーサルは中止となったが、

明日の本番前にリハをしてイベントは実施する予定。

園内では、8月ライブのトークゲストとして「天神の歴史」を楽しく語ってくれた、

益田さん企画の「懐かしの遊園地展」と題したパネル展示コーナーもある。

明日は天気も回復するとの予報なので、ぜひぜひ遊びに来てください!

Photo_7

だざいふの看板作りも無事終了、にぎやかなキャラたちになったよ。

Photo_461歳になる「開園時から頑張っている弁慶号」

Photo_5九州で、最後の一つと言われているビックリハウス。

ビックリハウスは、今回の作品で「楽しくて悲しい」という絶妙なキャラになっている。かなりお気に入り。

■10/7(日)だざいふ遊園地「開園60周年記念」公演

「だざいふ遊園地モノ語り〜これまでも、これからも、子供達のために〜」

14:30と15:30の2回公演 (だざいふ遊園地内イベント広場にて)

※公演は、だざいふ遊園地への入園料がかかります。

http://www.dazaifuyuuenchi.com(だざいふ遊園地)

2018年10月 4日 (木)

だざいふイベント稽古

「だざいふ遊園地モノ語り〜これまでも、これからも、子供たちのために」の稽古中。

今日は、かぶりモノも使って稽古。

衣装は「早替わりがある役者」は実際に着て確認。

Photo

だざいふ遊園地と弁慶号。

だざいふ遊園地キャラは、入口の門になっている。「遊園地の看板」は今日の夜に製作予定。

約15分とはいえ、新作なので新規製作のかぶりモノが続々登場。

今月は「だざいふ」「電車まつり」「大阪ギンギラ」と3つもイベントがあり、

しかもどれも新作なので、ひたすら作り続けているのだ!

作っても、作っても、全然終わらない・・・。気合いで製作中!

Photo_2

西日本で最初のジェットコースターだった「ウェーブコースター」の場面。

中央には、天満宮様の姿も。

こだわって作った「見ごたえのあるキャラ」が続々登場するよ!

2018年7月12日 (木)

出演者が全員集合!

 6月末の公演で忙しかったショーマンシップの

「山口 泰弘」「内山 侑香」の2名が、今日から稽古に参加。

これで8月公演の出演者が全員そろった。

20

もちろん、今回も「歌って踊る短編」がある。

博多で苦労したマダム大丸が「女ビルの半生」を熱く歌います!

21

22

2018年7月10日 (火)

ギンギラバッジ完成!&残席わずか

 今回の来場者プレゼントバッジが完成。

限りなく「風と共に・・」の世界。 稽古場でも大好評だった。

Photo_2

場面の長さや曲のタイミングを計るので、 稽古期間中はストップウォッチを使っている。

もともとはバッジが出来るたびにヒモにつけていたのだが、

数が多くなりすぎて首から下げるのが難しくなってしまった。

今は、「10周年」「20周年」「音二郎」の3個に。

※残席わずかのお知らせ

両日とも「18:30」からの公演は完売しています。

「20:30」も残席わずかです。

今回は当日券はありませんので、前日までに前売り券を購入ください。

2018年6月29日 (金)

県庁で会議

 途中の連絡通路に、何とも気品のある猫がいたよ。

電話連絡が何件かあったので、猫を眺めつつ用事を済ませた。

Photo_15

2018年6月27日 (水)

さっそく「だざいふ遊園地」へ下見

 やると決まれば、即行動。今日はイベントをどこで開催するかを現地で検討。

休憩室の「まんまるーむ」と言う場所が、小さなステージもあって素敵だなと。

14

15

開園当時から、走り続けている弁慶号。

「調子が悪いときは、西鉄車両基地のプロが修理をしている」

と言うエピソードが大好き。さすが鉄道会社。Photo_12

このビックリハウスも、九州で最後ではないかと言われている。

Photo_13

星となったテーマパークから来たメリーゴーランド。Photo_14

2018年6月25日 (月)

西鉄本社で「だざいふ遊園地」のイベント相談

 だざいふ遊園地で開催の秋イベントについて相談を受ける。

「遊園地3兄弟の大冒険」の主役の1つである「だざいふ」からのお願い。

喜んで引き受けることに。

打ち合せの後、貴重な益田さんのチラシコレクションを見せてもらう。

何と天神コアの開店記念チラシも!

Photo_11

8月ライブの「天神トークコーナー」で、ぜひお客様にも見せたいなと。

2018年6月23日 (土)

テンジン大学とコラボ&チケット発売開始!

 「天神へのまなざしをデザインしよう!」と題して、

学長の岩永さんとボクでコラボ授業。Photo_6

参加者全員に、自分が好きな天神をキャラ化してもらうのだ。

1日だけの授業なので、最後は顔の部分を切り抜いた画用紙にキャラの絵を描くところまで。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

思わぬキャラが人気だったりと、こちらも良い刺激になった。

8月公演の時に、いくつか紹介したいぐらい。

テンジン大学のHPでも授業の様子を紹介中。

福岡テンジン大学 https://tenjin-univ.net

2018年6月 5日 (火)

稽古初日

 もちろん脚本を持って稽古場へ。

初見なので、役者のみんなも読みながら盛り上がる。好評で何より。

Photo_4

途中でおやつタイム。ギンギラの稽古場では必ずおやつ休憩があるのだ。

Photo_5

稽古後半は、読んでみての感想を聞いたり、修正点の相談など。

2018年6月 2日 (土)

九州国立博物館で「びじゅチューン」のミニライブ

前回の「始皇帝と大兵馬俑」に続いて、2回目のライブ。

当選ハガキを持ってワクワク太宰府へ。

1_2

撮影OKコーナーもあり。楽しいライブだった。2_2

印象派展も撮影OK。3_3

ただ、全体を撮ろうとする方が多く、近くで絵を見る事が出来なかった。

絵の具の感じが楽しいのに残念。

帰りに天満宮へ。毎度恒例の「公演前のお参り」。4

大塚ムネトの不定期日記