« 2018年7月 | メイン

2018年10月

2018年10月 6日 (土)

明日のだざいふイベントは実施の予定です。

台風のため、今日のリハーサルは中止となったが、

明日の本番前にリハをしてイベントは実施する予定。

園内では、8月ライブのトークゲストとして「天神の歴史」を楽しく語ってくれた、

益田さん企画の「懐かしの遊園地展」と題したパネル展示コーナーもある。

明日は天気も回復するとの予報なので、ぜひぜひ遊びに来てください!

Photo_7

だざいふの看板作りも無事終了、にぎやかなキャラたちになったよ。

Photo_461歳になる「開園時から頑張っている弁慶号」

Photo_5九州で、最後の一つと言われているビックリハウス。

ビックリハウスは、今回の作品で「楽しくて悲しい」という絶妙なキャラになっている。かなりお気に入り。

■10/7(日)だざいふ遊園地「開園60周年記念」公演

「だざいふ遊園地モノ語り〜これまでも、これからも、子供達のために〜」

14:30と15:30の2回公演 (だざいふ遊園地内イベント広場にて)

※公演は、だざいふ遊園地への入園料がかかります。

http://www.dazaifuyuuenchi.com(だざいふ遊園地)

2018年10月 4日 (木)

だざいふイベント稽古

「だざいふ遊園地モノ語り〜これまでも、これからも、子供たちのために」の稽古中。

今日は、かぶりモノも使って稽古。

衣装は「早替わりがある役者」は実際に着て確認。

Photo

だざいふ遊園地と弁慶号。

だざいふ遊園地キャラは、入口の門になっている。「遊園地の看板」は今日の夜に製作予定。

約15分とはいえ、新作なので新規製作のかぶりモノが続々登場。

今月は「だざいふ」「電車まつり」「大阪ギンギラ」と3つもイベントがあり、

しかもどれも新作なので、ひたすら作り続けているのだ!

作っても、作っても、全然終わらない・・・。気合いで製作中!

Photo_2

西日本で最初のジェットコースターだった「ウェーブコースター」の場面。

中央には、天満宮様の姿も。

こだわって作った「見ごたえのあるキャラ」が続々登場するよ!

大塚ムネトの不定期日記